コロナ禍も自宅で気軽にダイエット!

踏み台昇降運動。数年来、私が続けているダイエット法だ。(ちなみに、おかげで数十キロの減量に成功できた。)

グラマラスタイル

ひたすら踏み台を昇るか降りるかの単調な有酸素運動で退屈なのが難点だが、ラジオや音楽を聴きながらであればそれほど苦痛にはならない。(事実、飽き性の私が数年継続できている。)ネット通販で数千円から購入できて、壊れても安価で買い替えが利くため、家計にも優しい。

コロナ禍で外出を控えがちな昨今。踏み台一つさえあれば自宅で気軽に取り組めるので、老若男女を問わず、是非オススメしたいダイエット法でもある。

また、ダイエットの一環としては勿論のこと、踏み台昇降運動はリズム運動でもあるため、セロトニンを増やすことが期待できる。医学上、セロトニンは心のバランスを整え、ストレス解消にも役立つと言われており、心身両面の健康増進に資すると思われる。

コロナ禍が加わり、より先行きが不安となった昨今だからこそ、今まで以上にストレスとうまく付き合う必要があるのではないだろうか。確かに、ただ単に踏み台を昇り降りするだけでは根本的な不安を取り除くことにはならない。けれども、リズムよく踏み台を昇り降りしていると、自然と気が紛れるから不思議だ。

炭水化物を制限して73kgから68kgに痩せた話

私がダイエットを始めた最初の体重は73kgでした。まずはダイエットの方法について簡単に説明をさせていただきます。単刀直入に言うと、糖質を制限するという方法です。ですがただ単に制限するだけではとてもつらい思いをして継続しないので、2つ戦略を立てることにしました。1つ目は、週に一回だけは炭水化物を食べて良い日を作りました。これは俗に言われるチートデイというやつですね。

シボル

このチートデイを設けることによって、心身的にも楽ですし、ダイエットをしていますと体自体が低燃費な体になってしまうので痩せなくなってしまうんです。なので、一日でもチートデイを設けることによって継続して体重を減らすメリットもあります。2つ目は、ご飯やパンをを食べない代わりに、ステーキや豚トロなどの脂分の多い肉を沢山食べることによって満腹感を出そうという戦略を立てることにしました。

夜中にお腹が減ったら魚肉ソーセージがおすすめですよ!それでも始めた当初(一週間ほど)は空腹感と糖質が食べたくなって苦しむと思いますが、そこがダイエット成功への分かれ道だと考えています。その理由は、私が考える糖質の中には、2つ危険なものがあると仮定しました。

まず、1つめは米です。特に白米は玄米や雑穀米と違って白く精製されたものなので糖質の吸収が早いです。これが太る原因です。2つ目は小麦です。小麦は皆さんが大好きなピザやハンバーガー等のファストフード店等で注文される食べ物として有名ですね。小麦はどこに出歩いても絶対に販売されているので、危険です。これら2種類は、とても依存性があり、その依存が抜けるまで少し時間がかかります。これらが私がダイエット成功への分かれ道だと思っている理由です。糖質への依存がなくなれば、あとはトントン拍子で体重が減っていきます。

鏡で自分のお腹を見て危機感

今年の冬、ふと自分のお腹を鏡で見ると、とても出ていてベルトに肉が乗っているような状態でした。

誰からも、最近太ってるなと言われて薄々感じてはいましたが、改めて危機感を覚えました。

ダイエットをしようと思い立ち、いろいろと情報を入手しました。

調べるとたくさん出てくるのですが、自分が得た情報は以下の4点でした。

・太る原因について

・栄養バランスについて

・Youtubeで続けられそうな筋トレ動画を見つける

・痩せやすい体になるには?

まず1点目の太る原因として、自分はご飯やパンなどの炭水化物が好きで、特にラーメンが大好きで毎日でも食べたいほどでした。

ただ、炭水化物ばかり取っているとなんとなく体が重たくなると感じていたので、意識して少し減らすようにしました。

好きだから完全にはやめれませんでした。。。(笑)

次の2点目は、「まごわやさしい」という言葉をネットで見つけました。

 ま…豆類

 ご…ゴマ、ナッツなど

 わ…わかめなど海藻類

 や…やさい

 さ…魚

 し…しいたけ(キノコ類)

 い…いも

です。これらを意識して食べるようにしました。

http://roandkonoba.com/

そして3点目は、自粛期間ということでもあったので家でも出来る運動はないか探しました。

負荷の軽いものから汗だくになるものまでいろいろとありました。

自分が継続できるものを選んで続けるのがいいかと思います。

最後の4点目は、食生活も変えて運動もして、でも体重が落ちないという方が多いかと思います。

体重を落とすためには、今ある脂肪は燃焼させる、普段の食事で摂取しているもののうち余分なものはなるべく体に残さない、

ということで、2つのことだけ取り組みました。

それは、水を飲むことと歩くことです。

水は1日2リットル飲むといいと言われていますが、その飲み方にもコツがあり、一気に飲むのではなくちびちびと飲むのがいいそうです。

歩くことについては、iPhoneとかだと自動で歩数をカウントしてくれてたりするのでその数字寝る前に見るだけでも達成感を得られます。

そして、目標を1日1万歩で設定してて、普通に過ごした時に8000歩とかだったら通勤で使う駅から1駅歩くだけでもだいぶ歩数を稼げます。

そんなこんなしてると、2カ月で4キロの減量をすることが出来ました。

無理なく痩せたい方はぜひお試しあれ!