髪って思い通りにいかないね・・・

小さい頃は癖毛にすごく悩まされました。クロハシャンプー

髪を乾かすとぼわっとなって、いろんな方向にピンピンはねるし、コンプレックスでもありました。

そんな私はコテやアイロンに出会ったときはもう癖毛とはおさらばだと思ったのですが、癖毛を甘く見てはいけません・・・。

セッティングをしている時はいいのですが、時間が経つと元の状態に戻ってしまうし、

雨や湿気を含んだ日にはそもそもコテやアイロンの効果が皆無でした。

しかし、更に私は縮毛矯正に出会うのです!

縮毛矯正は本当にすごいです!

あんなに悩んでいた癖毛が縮毛矯正をすることにより、今まで悩んでいた髪のボリュームも抑えられ、いろんな方向にはねていた

癖毛が嘘のように髪がストレートになりました。もう感激の一言です!

憧れていたストレートの髪・・・いつまでも触って、指通りを何度も確かめたりして、馬鹿みたいですが、本当にストレートになったことが嬉しかったのを覚えています。

そんな縮毛矯正ですが、やはり数ヶ月経過すると元の状態に戻っていくのがわかります。

そのため都度、縮毛矯正をかけるようになりました。

縮毛矯正と出会って6年以上たちましたが、今では縮毛矯正も髪を痛めてしまうと聞いたため縮毛矯正をかけるのを断念しています。

どうしたら髪を傷めずにいられるか考えるばかりです。

うねる髪がまとまらない

髪のうねりってどうしたらいいのでしょう。

ヘアージュの本音の口コミとは?効果や使い心地などを完全レビュー!

家を出る前にどんなにきれいにブローしていても、外出先で鏡をみると、原形をとどめない私の髪。晴れている日でもだめなのに、湿度の高い日や雨の日などは最悪です。

長年お世話になっている美容師さんによると、量が多く、しっかりとした髪質で、パーマもかかりにくいしっかりとストレート。このように書くと一見美しいストレートヘアのように聞こえますが違います。毛量が多くしっかりとしている髪は、ふんわりとしないのです。ふんわりニュアンスヘアが好みなのにもかかわらず、のっぺりぺったりとした髪型になってしまいます。海苔を乗せたかのように。

そのうえやっかいなのが、根元がうねっているのです。これまた美容師さんによると、私の髪のうねりは寝癖のように直るもののでなく、根元の生え方によるものだそうです。

根元がうねっているので、そこから先をどんなにケアしても、意味がないそう。確かにいつも同じ場所が同じ方向にうねっています。サイドの髪はどちらも左側に流れているのです。右側の髪はいつも内巻きに。左側の髪はいつも外巻きに。

私の悩みを知っている美容師さんは、あえて色々な方向に動きが出るように切って、少しでもスタイリングがしやすいようにしてくれています。ありがたい。

うねり髪を持っている方、どのように対策しているのか聞いてみたいです。

あらがうべきか?どうなのか?

髪は女の人にとってとても大事

ツヤツヤしたサラサラの髪の毛は

それだけでとても魅力的な武器となります。

だけど年齢とともにいろいろな悩みが出てくるわけで

若い時のようなツヤツヤ、サラサラの髪でいるためには

それ相応の努力も必要となってきます。

そんな髪の悩みの代名詞でもあり、年齢があがるとともにでてくる悩みといえば白髪ですよね

見つけたときの複雑な気持ちは何とも言えません。

白髪染めもどこまで増えたらやるべきなのか?

悩むところです。グレイヘアなるものもありますが

やはり年齢が若ければ若いほど白髪への抵抗感というのはあるものかと思います。

かくいう私も、白髪かチラホラと見え隠れしていて

年齢的には出てきても…と思いながらもどうするべきか悩んでしまっています。

一度染めてしまうと、染め続けなければという

感じになってしまうよな?とも思いますし、正直まだ

そこまでのレベルではないな?という量であるのも事実なんです。

エメリルヘアオイルは評判以上!

悩んでカラートリートメントなるものを購入してみたりもしました。しかしこの方法も一時しのぎな方法でしかなく、結局現在はそのまま放置という感じになっています。

あまりに増えてくるようならばやはり白髪染めをするか

それとも年齢によってはグレイヘアを目指そうか?

今はそんなところで落ち着いてしまっています。

タイトルのあらがうべきか?どうなのか?は

そんな私の心のなかの思いからつけたものです

女性というのはいくつになっても

悩みが尽きないですよね?

今日のブログはあえてそんな髪の悩みについて

書かせてもらいましました。

ここまで読んでいただいてありがとうございます。

髪の量が気になるお年頃

高校生のころ、自分の髪に艶が無くべたべたで、においも臭いのではないかと気になり、シャンプーをするときは一番髪に良いやり方、湯加減でして、頭を拭いたタオルのにおいもチェックするようになりました。枕に落ちている量を見て、枕に鼻を近づけることが日課になり、自分は禿げるのではないか、髪が臭いのではないかと悩んでいました。http://www.gazette-tourisme.com/

行きつけの美容院でこの悩みを話すと、美容師の方が微笑みながら「一日に抜ける髪の量って知ってる?」と聞いて、「20本ぐらいですか」と答えると「100本近く抜けるんだよ」と教えてくれました。続けて、「この髪の量ならまったく問題ないと思うよ」と言ってくれました。

また、季節の変わり目は髪が抜けやすいこと、ストレスや睡眠で髪質が変わること、ドライヤーで丁寧に乾かすことの重要性も教えてくれて、季節が完全に変わると、それまで悩みだった抜け毛の量がぐっと減り、髪のにおいや質もシャンプー次第で変わりました。

思春期の悩みとして挙げられる自身のにおいについて、食生活・睡眠・ストレス・シャンプーの仕方によって変わることをもっと早くに知っていれば、深く悩んだり意識したりせず、もっと自己主張をできたのだと考えると、日ごろから体調を気を付けて生活することがとても重要なことだと実感しました。

もしかして分け目広がってるかも

お化粧しながらなんとなく鏡を見ていたら前髪の分け目が目に入りました。https://tips.jp/u/sayurin/a/noireflet

ここに分け目などなかったはずでは。もしかしてハゲてきたのかも。

そう思ったらもう気になって仕方がありません。困るんです。ハゲられない理由があるのです。

私の職業は某AGA関係のサロン。スタッフがハゲることなど許されません。

クビになるかもしれない。本気でそう思いました。

とはいえ、もう30代も半ばを過ぎ、私と同じ世代のお客様もちらほらいらっしゃいます。自分だけが例外などとなぜ思えるのか。

お客様の状態を見るたびに明日は我が身だと常々思っていました。年齢にはあらがえない。

歳を重ねるとボリュームがなくなったり、変な癖が出てくることはよくあります。

ハゲるのが嫌なのに白髪を熱心に抜いている人もいます。私もそうです。

諦めることって簡単なようで難しいです。もう歳だから、と言っている人はたいてい諦めていません。

本当にそう思っているのならはなからそれを話題にしたりはしない。

誰かに共感してほしいとき、解決方法を知りたいときに人はそれを話題にします。

ボリュームがなくなってくるのはホルモンバランスも関係ありますので逃げられないかもしれませんが、ストレスでホルモンバランスが崩れるパターンも多いので、まずはメンタルを整えるところから頑張っていくのもいいかなと思います。まずは腹式呼吸がいいらしいですよ。

あと白髪は抜かずに、明るい色にカラーリングしてしまえば案外目立ちません。

これは美容師さんがよくやっていることのようです。

できる範囲で自分の理想に近づける努力をしていきたいと思います。少しでもストレスが減りますように。

直毛にも悩みがあります。

わたしは小さい頃から、猫っ毛や天然パーマの人からは羨ましがられるほどの直毛です。

色は地毛でほんのり茶色を帯びていて、日の光が当たると染めてる?とよく言われました。

エメリルヘアオイル

学生時代は、アムラーが大流行し、ストレートのシャギーヘアーがトレンドになりました。憧れはまっすぐ落ちるストレートだったので羨望の眼差しで見られたほどでした。

そんな直毛の私にも悩みがあります。

まず第一にパーマがかかりづらいことです。

毛質がまっすぐなのはいいのですが、毛が太めで痛みづらいらしく、「普通の人の倍時間を置かないとパーマがかからない」と美容師さんを困らせたことは幾度もありました。

かからないのはパーマだけではありません。

ヘアアイロンでつくる巻き髪もすぐ落ちます。スプレーで固めても10分もすれば落ちます。ふんわり巻き髪ヘア憧れましたが、諦めました。

加えて、カラーも入りづらいです。さすがにブリーチをすると色は入りますが、毛量も多く染まりも悪いため、1日では終わらず、2日に分けて毛染めを行うこともありました。

現在は本来の髪質を生かした黒髪の肩上ボブヘアで落ち着いています。遊びたくても遊ばせられない、直毛には直毛なりの悩みがあるんです。

髪の毛の表面はラーメン?!

小学生の頃から髪には自信がありました。
黒くてツヤツヤしてまっすぐで髪を切りに行くと美容院のお姉さんがいつも「きれいな髪だねー」って言ってくれました。今日は天気がいいですね、くらいの挨拶みたいな言葉だと思って聞き流して数十年。

プレミオールスターターセットの効用

ここ数年そういえば美容院に行っても褒めてもらう事が無くなったなと思っていたのですがふと自分の髪をじっくり見てみると。

なんだこれはーー!!

ストンと落ちていく髪達をかき分けて表面にデーンとでしゃばるうねうねラーメン毛。つんつんとちょびっと出てくるアホ毛なんて可愛いものじゃない。頭の表面で台風でも起きてるの?遠目で見るといつも通りのツヤっとした髪のように見えるから気付かなかった。

ショーック!

ラーメン毛を少し手に取ってめくってみると、下にはいつものツヤツヤ黒毛がおとなしくまっすぐにみんな下へ揃って並んでいるのに。
少し安心したような、いやでもどうしよう。。こんなラーメンとこれから一緒に生活していくの?嫌だよ。

とりあえず美容院で初めてちょっと高めのトリートメントをしてもらいました。その日からはしばらくツヤツヤが続きましたが、2週間もするとまたちらほらとラーメンが出てきて、もうどうしよう。

これからは髪に良いトリートメントとか調べて使っていこうかなと思いました。
若さって体力やお肌だけだと思っていたけれど、髪にも影響あるのねー。

頭皮が乾燥してしまう

私の髪の悩み、それはズバリここ3年ほどずっとだろうか。悪い口コミは本当?ノ・アルフレの感想を辛口評価でお届けします!

頭皮が乾燥しがちなのである。初めて気が付いた時は頭皮の痒み止めの市販薬を買ってみた。

2000円ほど掛かったので、これなら効くだろうと思っていたら使い始めてから1週間経っても改善する様子が見られない。

掻きたくないのについつい頭皮が痒くて掻いてしまう。騙し騙し市販薬を使っていたのだが、気が付けば頭皮を掻いた時フケが落ちてくるようになった。

フケなんて何年も見ていないので、まさかと思い、これなら黒い服を着るのも恥ずかしくなりました。

意を決して市販薬を使い切ったところで一時的に頭皮がスーッとする以外、なんの効果も得れなかったので皮膚科を訪れる事にしました。

先生に頭皮を顕微鏡みたいなもので診てもらった結果、なんと頭皮がカビている状態だったのです。

まさか毎日シャンプーもドライヤーもしているのに、カビなんて出来るとは思いもしませんでした。

先生にこのまま放っておくと抜け毛の原因にもなっていたと言われ、進行する前に気づけて良かったとゾッとしました。

貰ったお薬を付けると、これまでの痒くて痒くて悩んでたのがウソだったかのように頭がスッキリ!

勿論お薬を使い切らないといけないのですが、たった1回で何か月かの悩みが一瞬にて解決したので今までの努力は何だったんだろうと思いました。

その後も冬や汗をかく夏の時期は頭皮が荒れてしまいがちなので、皮膚科でサンプルで貰った製薬会社が作ったシャンプー&リンスを使っています。

正直1つ2000円もするので高いです。ドラッグストアのシャンプーも使いたいですが、どうしても痒くなってしまうのでカビ防止の為にも使っています。

有難いことにシャンプーのお陰で再発はしておりませんが、高くつく敏感肌な頭皮にトホホと悩んでます。

髪のべたつきとふけとかさぶたの悩み

半年前からもともと髪が細いせいもあってか毛がしょっちゅうべたつき、頭皮が痛みだしてふけやかさぶたが増えたのが気になり始めました。シャンプーとコンディショナーは昔からずっと同じものを毎日使っていたのですがその時は気になるほどではなくて突然変更するにもどのシャンプーがいいのかもわからず、また同時期に仕事でパワハラにあったせいで髪にも影響が出ているのだろうと思って変えませんでした。また、ついついイライラしてかさぶたを剥がしてしまったりなどをしたせいもあるとも考え、しばらく髪の問題は放置したまま過ごしました。

ノアルフレシャンプー

ですが、仕事をやめたことでストレス解消できたのにも関わらず髪の毛にはずっとふけやかさぶたが残りべたついたままで嫌になってしまい。べたべたの髪で行くのもどうかと躊躇していたのですがついに思い切って少し高めの美容院に行くことにしました。そこで美容院の人にバッサリと言われたのが「シャンプーが合っていないですね」の一言。昔から使っていたシャンプーが急に合わなくなることも髪質の変化によってあるそうで、今は脂っぽい髪質になってしまっているとのこと。なので、長年使っていたシャンプーをやめて、美容院さんおすすめの高いシャンプーに変えました。すると、みるみるうちにさっぱりとした髪質になり、ふけやかさぶたがなくなったのです。

年を経ると髪質が変わり、シャンプーが合わなくなることがあることを今回の件で学びました。同じように悩みを抱えている方も、美容師さんに相談して髪質を理解し、シャンプーを変えてみると落ち着くかもしれません。

ダイエットで髪質に変化

私は去年長くお付き合いしていた人とはれて結婚する事になり

結婚式を挙げる事になりした。http://www.elcaminodelsantogrial.com/

長くお付き合いしていたので自分の容姿や体型をほったらかしにした結果、付き合った当時からなんと15㎏も増加していました。

人生で一番きれいでいたいはずの結婚式にこんな姿で挑めないとダイエット。

8か月で20㎏の減量に成功しました。

ダイエット内容は、週2日ジムに通いパーソナルトレーナーつきの50分の筋トレと、食事は徹底的に糖質制限(炭水化物×、砂糖やみりん、フルーツなど甘味も一切×、野菜も人参など色付き野菜は控え、ブロッコリーやピーマンを食べ、あと大豆に海藻、キノコ類をメインに摂取。お肉は毎食100g以下に抑えるなど)

食べないダイエットではなかったので、食事制限はありましたが、長期で継続して続ける事ができました。

式には無事やせた姿となり、念願のウェディングドレスもキレイに着る事ができ満足しています。

ですが、その反動なのか代償なのか、痩せた時期から抜け毛がとてもひどくなってしまいました。今まで抜け毛で悩む事は全くありませんでした。一回のシャンプーで40-50本は抜けている?もっとか、なんせすぐ排水溝に抜け毛がわんさかたまってビックリします。

美容室でも相談したところ、髪の毛に栄養がいかず細くなってしまったか、急激に痩せた際に頭皮も痩せて毛穴が広がり髪の毛が抜けやすくなってしまったのではないかと言われました。

結婚式から1年が経過し、体重も少しリバウンドの5㎏増ですがいまでも抜け毛は続いています。結婚式でのキレイな姿の代償に髪の毛を失いました。

加齢に伴う変化

自身は36歳男性ですが最近特に髪に関して切実な悩みを抱えています。加齢に伴い髪の変化が著しく感じます。http://www.catamiati.com/

小学生時代は髪質はサラサラでなんだったら天使の輪っかが出来るくらいのキューティクルが保たれていました。もちろん、この時には自身の【髪型】には考える事があっても、髪質や毛量など気にも留める事はなかったです。

おや?と思ったのは高校生の時に友人とふとした会話から髪の毛の太さの話になり、互いの髪を一本づつ抜き、比べるとあまりにも太さが違う事がありました。それから早かったのですが歳をとるにつれて、次第に髪のキューティクルさが無くなり、ボリュームが無くなり、質、量ともに劣化に歯止めが掛からなくなってきました。

もちろん途中、対策を試みようと色々試しました。原因と考えられる寝不足、ストレス、食生活、飲酒、タバコ、すべて気をつけたり、辞めたりしましたが効果は乏しいものでした。三十代になると完全に髪質自体が変化しました。

幼少期にサラサラキューティクルだった髪がパーマをかけた様にクルクルになって来ました。知り合いの美容師に言わせると、『髪自体に元気が無くなり髪質が変わってきたのだろう』との事。又最近ではそれに加えて洗髪時の抜け毛の量が多くなって来ており髪質、毛量ともにダブルパンチで被害が発生してます。そろそろ育毛、増毛のレベルまで考えなくてはと考えてます。